『PHP逆引きレシピ』書評、中根博志さま

中根博志さまより、書評をいただきました。ありがとうございます。

こんな参考書を待っていました。
PHPはお手軽で誰でも簡単にWebアプリケーションが作ることができますが、なかなかセキュリティに考慮したシステムを開発するのは難しいことかと思います。
本書では、そのセキュリティ面についてもページを多く割いており、PHPでの開発において、
「お手軽で誰でも簡単に”堅牢性の高い”Webアプリケーションが作ることできる」
ように手助けしてくれます。
私は、PHPを利用していろいろなシステムを開発してきましたが、セキュリティについては他の書籍やサイトを見て勉強しながら開発していましたが、本書のような参考書があればその苦労も軽減されていたこと間違いなしです。

本書の特徴として、本の名前に逆引きとあるとおり、やりたいことの目的から検索することができるのもありがたいところです。
これからのPHPでの開発は、「あんなことやるにはどうしたらいいんだっけ?」と思ったら本書の目次をすぐさまチェック。という行動をすることになりそうです。

また、本書では国内の主要レンタルサーバ(さくらインターネット, XREA,
ロリポップ)の設定方法やその違いについて書かれているので、私はXREAでPHPの開発することが多いのですが、レンタルサーバの設定により、動作しないことがたまにあるのですがその原因がつかめるので重宝すると思います。
他のサイトで、PHPのサンプルコードを見つけて、実際にレンタルサーバへアップして動かしてみたけど動かない!なんてことはよくある話ですが、そんな問題を解決してくれることになりそうです。

いろいろとかゆいところに手が届くような内容が満載の本書なのですが、どんな方が執筆されているかと思い、見てみますと、常日頃、地域の勉強会で切磋琢磨している名古屋地域の現役エンジニアの方々が書かれているとのことで、なるほどどうりでこんなにいい本が書けるものだと感心しました。

GOOD JOBありがとうございます。これからも本書を活用させていただきます。

kenji posted at 2009-8-23 Category: 書評

Trackback URL

One Response Leave a comment

  1. #1 @ 2011-2-11 04:09

    助かりました。